FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

2014年振り返りと2015年抱負とか

一年の計は元旦にあり。
というわけで、年末に書くつもりが書けなかった振り返りもしつつ、今年の抱負や計画などをつらつらと書いてみます。
日付はもう2日になってしまいましたが……。

●2014年振り返り
(1)サラリーマンを辞めた
いろいろあった1年なので忘れそうですが、忘れてはならないのが、「サラリーマンを辞めたこと」。
2007年度からまる7年やった仕事を退職しました。理由はもちろん、創作の道に本腰を入れて挑戦するためです。
勤務時間や内容が激烈だったことにもちろん不満はありましたが、ブラック云々とか持ち出す気持ちはほぼなく、むしろ充実した7年間で、やり甲斐のある仕事だったと思います。
今思えば、他者との交流や交渉の術を学んだり、数え切れない海外出張で海外とそこの人々を知ることができたり、得るものが多かったです。
今は作家・ライター業になるべく、公募だけでなく持ち込みや、イベントで知り合った方と企画を起こしたり、仕事をもらったりと、場面場面で様々な動きをしていますが、その全てにサラリーマン時代の経験は活きてるなと痛感してます。

(2)書店バイト
大学の頃も書店で10ヶ月くらいやりましたが。
わずかな収入とマーケティングを兼ねて、書店で働いてます。
大学時はマーケティングの意識なんかなしにやってたので気付きませんでしたが、いろいろ思惑を持ってレジに立ってると、お客さんが何を買うかを観察しているだけでいろいろな物が見えますね。
詳しくは割愛しますが、今後どんどん厳しくなっていくでしょうね、書店は……。

(3)じゃあ、創作は?
今年は、新生活に身体を馴染ませながら、居候が長期間家にいたり、同人企画に莫大な時間を費やしてしまうなどで、自分自身の創作にはあまり時間を割けずに終わるという体たらくでした。
これは大いに反省するところですね……。
ですが、今まで書いたことのないタイプの長編を書いたり、オーバーラップ文庫大賞で最終選考まで引っかかるなど、いくつか手応えを感じる出来事もありました。
特にOVLの選考は、選考に残れたことよりも、評価シートをそれなりの量頂けたことが大きかったです。そこに書かれている内容で、自分の作品をしっかり読んで頂けていること、どういう風に他者が伝わっているか、自分が見えてなかった悪い点を指摘されたり、あるいは、自分が描きたかった主題がしっかり伝わっていると感じられる講評を頂いたりなど……単純に嬉しかったです。
今まで評価シートなんてほとんどもらったことなかったですし、他の知人から感想をもらったことも数える程しかありません。一作品に対してまとまったフィードバックをもらったのは初めてでした。

改めて、「感想」「フィードバック」はとても貴重なものだと痛感しました。
上位まで選考に残って評価シートをもらうという行為を死ぬほど繰り返してようやく受賞に到達する方々が大半なので、ある意味自分はまだまだ長い戦いの序盤のレベルなのかな、とも感じました。
とにかく、たゆまずやっていくしかないですね。

(4)同人企画
2014年は、初めて二次創作の合同誌をやってみました。ええ、艦これです。
一次創作とはまた違った難しさがあったのですが、一次と一番違うのは、見てくれる人の数が桁違いだということですね。
上記の通り、見てもらえる、フィードバックが期待できるというのは、非常に大きな魅力です。
ただ、だからといって、そういった見返りだけのために二次創作をやっても、そのジャンルに対して深い想いのこもった作品にはなかなかならず、結果として、大したフィードバックはついてこないかも知れません。
「好きだから」を最大の原動力にして、二次創作は取り組みたいですね。だから、楽しい。

(5)商業?
小さな小さなお仕事ですが、商業と呼べる分野でちょこっとだけお仕事を頂き始めました。
勉強させてもらうつもりで、少しずつ経験と実績を積み上げていきたいと思います。

と、振り返りはこんなところで。


●2015年抱負とか
(1)たくさん書く、動く
身も蓋もない抱負ですが。2014年は、新生活でやりたいことやリズムを見極める一年だったと(前向きに)考えます。
狙いたい場所と、踏めるアクセルの度合いは掴んだつもりなので、その具合で今年は前進に力を入れたい。

(2)具体的には……
有言実行の縛りを己に課すべく。列記してみます。
・1/25艦これオンリーまでに、短編一つ
・2/1コミティアまでに、次企画の概要をまとめ、公表できる状態まで持っていく
・2月末の某所の公募に長編を投稿する
・5月コミティアまでに、次企画を動かし始める
・8月コミケで、やらかす
・上記をやりつつ、長編1本/2ヶ月を維持する(年間6本)
・上記をやりつつ、商業のお仕事も頂けるものは全てやっていく

(3)"次企画"とは?
電子書籍の舞台に出ていってみようと画策中です。

もっと違うことをいろいろ書こうと思ってましたが、こんなところで……。
前職、同人企画、商業のお仕事、その他いろいろ……全て、人の縁がきっかけで何かを得てきています。人とのつながりは、とても大事だと思います。
スポンサーサイト
2015-01-02 : 日常 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。