スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

Blue Avenue /花澤香菜さんのライブレポ的な

2015/5/3@武道館、花澤香菜さんのライブに行ってきました。
kana-1
私が香菜さんを大好きなのは知る人ぞ知るところなのですが、彼女が歌手活動を始めてから、都内のライブコンサートには毎回足を運んでいます。
それにしても、3回目のツアーで武道館。なんだか感無量でした。

a
しかも、アリーナ系のホールで初めてアリーナ席を頂けました。
今まで武道館だとaikoや宇多田ヒカル、代々木体育館や横浜アリーナでL'Arc-en-CielやらGLAYやらポルノグラフィティやら(趣味がばれる)いろんなライブに行きましたが、ぜーんぶ、1階席や2階席、というか上~の方ばかりで、アーティストは豆粒みたいに見えるものだったんですが。
今回は、オペラグラスやモニタに頼らずとも、香菜さんの表情が見える距離でした。

武道館の中のセットは写真なんてもちろんないのですが。
アルバムタイトルでありツアータイトルである「Blue Avenue」よろしく、ニューヨークのアベニューに見立てた外国の街角風のステージで、どでかい横長モニタが2つ、スクリーンが2つ。モニタには、いろんなニューヨークの風景だったりCGだったりが映り、スクリーンにはカメラの映像をリアルタイムに映して、後ろのお客さんまで香菜さんや演奏者の方々の表情までしっかり届けるつくりで。
もちろん、武道館の音響はばっちり。

とにかく、ぜいたくなライブでした。
詳しいレポートやら香菜さんのお写真やらは、CDでーたのレポートをご参照ください。(笑)

私が感じたのは。
とにかく素敵なライブで楽しかった、幸せだったのですけど……たぶん、一番あの時間を楽しんで、幸福に感じていたのは香菜さん自身だったんじゃないかな、ということでした。
まーなんというか、嬉しそうに、楽しそうに歌って話して、走り回っておられたんですよね。

そして、引用したレポートにもありましたが、香菜さんのマネージャーのエピソード。
ライブのときの香菜さんの話をもう少し詳しく書くと。
香菜さんの声優業がなかなかうまくいかなくて、一度は続かなくなりそうになって……そんな彼女を拾ってくれたのが、今のマネージャーだそうです。
そして、「ぽてまよ」の打ち上げか何かを焼き肉屋さんでやっていたときのこと。マネージャーさんが、「自分の見いだしたタレントを武道館に立たせるのが夢」と、熱く語っていたそうです。
香菜さんはそのときのことを思い出すような顔をしながら、武道館で話をしてくれて。きっと武道館のどこかにいるだろうマネージャーに向かって、「夢をかなえたぞー!泣け-!」と、いつものちょっと強気で親しみのある口調で叫んで。
それからちょっとの間、涙の止まらなかった香菜さんが、とってもとっても印象的でした。

アンコールで「恋愛サーキュレーション」が飛び出したことにも相当驚いたのですが。
個人的なハイライトは、やっぱり、香菜さんがマネージャーの話をしたときでした。彼女にとって武道館でライブをすることは、誰よりも特別な意味があったんだなと伝わってきました。


……気持ち悪いくらい熱く語ってますが、この記事はもう少しで終わるので我慢ください苦笑。
さて。
なんで私がこんなに香菜さんのことを好きなのか。
この機会にちょこーっとだけ書いておこうかな、と。
彼女の声とか顔とか、もちろん好きなのですけど。
一番惹かれるのは、負けず嫌いなところなんですよね。といっても、負けず嫌いな面はほとんど見せない人だと思いますが。
香菜さんが声優としてデビューしたばっかりの頃を知る人なら、当時の彼女がどういう評価をされていたかご存じかと思います。ここでは、当時の話には触れません。上記のマネージャーのエピソードから、ご想像ください。
とにかくも、そういう始まり方をした彼女の声優道だったのに……ここからは私の想像が大いに混じるんですが…、「ゼーガペイン」のファンブックとか、いろいろなものに載っているインタビュー等を見ていると、なんというか、とにかく諦めない、妥協しない人のようで。
それが少しずつ少しずつ積み重なって……きっと、今の花澤香菜さんがいるんだろうなって思うんです。

彼女に比べれば、私なんて凡人も凡人ですが。
折れない生き方だけは見習って……いや、それこそ、負けないくらいに強い、折れない生き方をしようと思っています。


これは少々余談ですが。武道館って個人的にも、いろいろと縁のある場所なんですよね。
大学の式典とか。
あのアリーナで合気道の演武をしたこともありました。今回、武道館のアリーナ外周の廊下を歩きながら、「この辺で部のみんなと写真撮ったなー、あの写真どこ行ったんだろう」とか思い出しました。
一緒にaikoのライブに行ったO君は、今何してるんだろうな、とか。


こういう、いろんなことを思わせてくれるイベントって、いいですよね。
私も誰かにそういう時間を与えられるような人になりたいなあ、なんて。

最後はパンフレットと、武道館で(確か)「星空☆ディスティネーション」のときにアリーナ内へ打ち出されたリボンの写真を。リボン、ちゃっかり拾ってきました笑。
a
スポンサーサイト
2015-05-13 : イベント : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。